*

東日本震災/熊本地震の発生は400年前と類似?!16年以内に東京直下が起こる歴史は繰り返すのか?!

公開日: : 防災 ,

ふがしです!

テレビ朝日のモーニングショーで、歴史学者の磯田道史さんが、

「東日本震災が発生した後に熊本地震が発生する流れは、400年前にもあった」

という驚きの話をしていました。

160426_earth_01

 

1619年に発生した地震では、熊本八代にあった麦島城が完全に更地になるほどに崩壊したとのことで、今回の地震のような大きな地震が発生していたようです。

そして、こうした過去の地震が発生した流れの中で、熊本のあとに『長野→小田原→江戸』で地震が発生していたというのです。

400年前の地震

1611年 慶長の三陸沖地震(M8.1)

1619年 熊本地震(M6.0)

1627年 長野地震(M6.0)

1633年 小田原地震(M7.0)

1635年 江戸地震(M6.0)

不気味なのは、2000年代に発生している地震は東北から熊本までの地震発生間隔が狭く、マグニチュードがどちらも大きくなっていること。

これらの地震の具体的な因果関係は不明ですが、注意できるときには注意しておくべきだと思うのです。

起こらないに越したことは無いですが、頭の片隅に置いておきたい情報ですね。

―――おわり





関連記事

【地震予測】10月に入ってから日本全土で一斉隆起→急速沈静化。何やら不気味な気配。

ふがしです。 10月21日、鳥取で震度6弱の地震がありました。 熊本地震に続いて

記事を読む

JESEAの地震予測から緊急情報が・・・。一体何が始まるんです?

ふがしです! 毎週水曜日に配信される、JESEAからの地震予測メールのヘッドニュースに、真っ赤

記事を読む

首都直下地震、大丈夫?2016年早々、南関東がきな臭い・・・きな臭くない?

ふがしです! 先月、JESEAからの緊急連絡がありました。(先月の記事) 記載さ

記事を読む

南海トラフ震源域で「ひずみ」が蓄積。海上保安庁の調査で判明!

ふがしです。 海上保安庁が2006年から行っていた、南海トラフの震源域内15地点の調査で、広範

記事を読む

2015年だけで的中3回!JESEAの地震予測で身を守れ!!!

  ふがしです! 前回のJESEA地震予測の記事で、南関東がやばそう・

記事を読む

東大名誉教授の地震予測がスゴイ!震度5以上の大地震にはこれで備えよう!

ふがしです! 2011年の311で実際に巨大地震に襲われて以降、南海トラフ地震や首都直

記事を読む

JESEAが島根と鳥取の地殻変動により警戒レベルをアップ!しばらくは気を抜けない?!

  ふがしです! 2016年5月11日に発行されたJESEAからのブログで、鳥取と島根周

記事を読む

南西へ90cmも地面がズレた熊本での地震、JESEAは警戒を解除したばかりだった!

ふがしです。 4月14日から立て続けに発生し、最大でM7.3を観測されている熊本地震で

記事を読む

2018年は地震がヤバい!ついに来るか南海トラフと首都直下!

ふがしです! コロラド大学とモンタナ大学の研究グループが、地球の自転速度のつじつま合わ

記事を読む

三重県での地震は予兆?南海トラフは本当に大丈夫?

  ふがしです! 先日、2016年4月1日の11時に発生した三重県沖を震源とする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。



  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!
  • 相互RSS(募集中!