*

漢方のおかげ?!今年の異汗性湿疹は早めに治まってくれた!

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 アトピー ,

ふがしです!

前回、異汗性湿疹が痒すぎる!と書きましたが、その後の経過についてお知らせしたいと思います。

やはり猪苓湯は効果有り?!

7月1週目に、漢方医から「体の中の毒素を多く排出させる効果がある」ということで4倍に増やしてもらった猪苓湯ですが、毎日朝晩飲み続けたところ、2週目くらいから症状の悪化が止まり、今はほとんど水泡も消えて痒みもなくなりました。

異汗性湿疹の症状に気がついたのが6月末頃なので、ほぼ1ヶ月で症状が治まったことになります。過去に異汗性湿疹の症状が出たときは、症状発見から完治まで、2-3ヶ月かかっていたので、今回は相当早く治ってくれました。これまでは、抗アレルギー剤とステロイドのみで対処していたので、やはり大きな違いは猪苓湯でしょうか。

他に意識して変えたことといえば、土日に寝すぎないことくらい。これも割と効果がありそうなのですが、この寝すぎない事についてはまた今度詳しく書いてみたいと思いますので割愛。

 

症状悪化が止まった頃の写真

毎日悪化していっていた症状が、停滞し始めた頃に撮影した写真。眠っている間に掻き毟ってしまい、一部皮が捲れてしまいました。

手のひら部分にも角質の層が出来ていました。

150731_atopi_02

ほぼ症状が消えた現在

先ほど撮影した写真。一部角質とカサブタの間みたいなものが残ってはいますが、水泡は消えて痒みも治まりました。

150731_atopi_01

来年の春から夏に向けての異汗性湿疹対策

基本的に、異汗性湿疹は汗をかき始める時期に出やすいようです。

なので、春から夏のなりかけの頃は、意識して手足をケアしてあげたほうがよさそうです。

皮膚科の先生から言われたのは、「会社のトイレの水石鹸で手荒れを起こす人もいるんだから、極力使わないようにせよ」との忠告。結構水石鹸で手をゴシゴシしていたので、これからは水だけで洗うようにしようと思っています。

あとは、手汗をかいたら意識して拭く、というのも大切みたい。

治ってしまうとまた水泡が出るまで忘れてしまいそうになるけれど、来年こそは異汗性湿疹で眠れぬ夜をすごさぬためにも、日々のケアをしていきたいと思った夏の夜でした。

twitter_please

関連記事

150711_image_01

長い休みになるとアトピーの具合が悪くなる!自律神経は謎すぎる!!

ふがしです!     5月6月と、ゴールデンウィーク中や休日に

記事を読む

160726_oyatu_01

止まらない化膿を抑えるために甘いものを断つことにした!

ふがしです! 今年の4月末~5月頭にかけて、過去最大のとびひに見舞われ、抗生物質をとっ

記事を読む

150625ros07

布団のダニを予防するなら半年に一回布団を取り替えればいいじゃない!!!

ふがしです! ジメジメして暑い日が続きますね。汗をかくと痒くなる身としては、このまま夏になるの

記事を読む

150711_image_01

異汗性湿疹の対策に心がけた、先生から言われた二つのこと!

ふがしです! 去年は五月頃の汗かき始めに、手のひらに小さな異汗性湿疹が出来始め、7月頭

記事を読む

160827_sleep_01

休みの日が恐ろしく起きられない。平日のツケがすべてやってくる休日の恐怖!

ふがしです! 平日は、「よっしゃ!仕事いくべ!」という自律神経が活発に活動してくれてい

記事を読む

150622_kanpou_01

初めての漢方でアトピーがわりと良くなった!

  僕は中学一年生の頃にアトピーと診断されて以来、主に顔、耳、頭皮、ジュクジュクした

記事を読む

160822_cold_01

アトピー性皮膚炎の人は内臓型冷え性になりやすい!1日10分の全身浴で予防しよう!!

ふがしです! テレビを見ていたら、アトピー性皮膚炎の人は内蔵型冷え性になりやすい、とい

記事を読む

150914_kanpo_01

9月にはいって漢方は異汗性湿疹対策から秋花粉対策へシフト

ふがしです! 6月7月と猛威をふるいまくった異汗性湿疹は、猪苓湯の大量投与のおかげで完全に沈静

記事を読む

151206_kanpo_01

毎朝背中が冷たいのは白虎加人参湯のせいだった!

ふがしです! 先月の中ごろから、朝起きたときにどうも背中が冷たく、非常にだるい毎日が続いており

記事を読む

160722_fire_01

急に『とびひ』になったのは鼻毛を抜いたせい?!

ふがしです! 先週の頭くらいから、アゴの辺りに一気に湿疹が出て、あれよあれよというまに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


  • 相互RSS(募集中!

  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!