*

【ネタバレ有り】FF15をクリアした感想!結局FFXVとは何だったのか?!

公開日: : 最終更新日:2016/12/13 ゲーム ,

161211_ffxv_02

ふがしです!

本日ようやく、FF15をようやくクリアしました!

ネット上では、賛否両論というか、否定が大勢を占めている感じ。

で、僕はどうだったかというと、これが非常に難しい。

クソゲー!!!と思ったことは確かにありました。ただ、同時に神ゲー!!!と思ったときもあり、これらを天秤にのっけて平均して50点の凡ゲーだった!!と言って終えてしまうのも、また違う気がします。

まず、個人的に『良かった!』と思ったところ。

・探索し甲斐のある広大なマップ。

・さすがのスクエニグラフィック。

・結構楽しい男四人の珍道中。

・どんな冒険をしたのかの思い出がより深くなる、プロンプトの写真。

これだけで、最高瞬間風速で90点くらいの点数をあげてもいいな、と思えるゲームでした。

・短いながらも切ないエンディング。

エンディング叩いてる人がかなりいたけど、僕は個人的にはとても良いエンディングだったと思います。詳細は後述。

個人的に『クソゲー』と思ったところ。

・ろくすっぽバランスの取れてないアイテム連打であらゆる局面が解決するアイテムゲー。

・親父が死んでるのに呑気にドライブしてていいの・・・?と常に罪悪感が脳裏をかすめる世界設定。

この2点で、上記最高瞬間風速が100点満点になりませんでした。
また、アイテム連打については9章以降でどんどん悪化していき、印象低下の大きな要因になりました。

・ボス戦だとしてもイベント戦だとしても出来損ないのリヴァイアサン戦。

・さらにかぶさるように訳のわからない9章以降のシナリオ。

・さすがにそこまでクソじゃないだろ、と思ったら本当にクソだった13章。

14章ラスボスのあたりには、「もう十分堪能したよ・・・。早く終わらないかなこのゲーム・・・」って思ってましたね。もはや8章以前の「面白いやん!FF15!!!」って気持ちはどこかへ吹き飛んでいて、そびえたつクソ展開とクソボスとクソ戦闘に、若干リアルに気持ちが悪くなるレベルでした。

で、結局FF15ってなんだったの?

正直な話、クリアしてエンディングを見るまで、ラスボスと戦ってる最中まで、「早くクリアして、ブログに『FF15はFF映画と双璧をなす金をかけまくった究極のゴミ』っていうタイトルで、ひたすらクソクソ言いまくる感想を書くんだ!」ということだけをモチベーションにプレイしてました。

ただ、あのエンディングを見ていたら、なんだかちょっと、FF15のことを許してあげてもいいかな、って気持ちになれたんです。

たしかに、ゲームがオープンワールドからリニアに切り替わった9章以降は酷い有様でした。一切の擁護はできません。

なんですかあのリヴァイアサン戦。プロンプトと飛んでるあたりまではいいけど、サシで戦い始めたあたりから、イベント戦なのか本当に削らなければいけないのかもわからない、ただただ一方的にリヴァイアサンから突進攻撃されるだけの、クソゲー以下のゲロまみれでペンペン草も生えないような戦闘。あんなのなら、全部ムービーで済ましてくれたほうが、まだ同じクソでもマシでした。

あとイグニスが盲目になってからの移動。ただただひたすらギスギスしていく仲間。

言わんとしてること、このゲームがやらんとしてることは分かる。わかるけど、ただただプレイヤーの気分が悪くなる展開ばかり。

「ああ、このゲームはこういうことが言いたいんだろうな」っていうのは、まだいいんですよ。シナリオが言葉足らずなところを、プレイヤーが脳内補完する、ってのはね。ただ、

「ああ、このゲームはきっとこういうことがしたかったんだろうな」って思わせる、プレイヤー自身にゲームの自己擁護を代理させるようなチープな出来にするのは、ほんとゲームとして惨めだから、あらためるべきだと思いますね。

ああ、ここは仲間と一度すれ違って親交を深めるシーンなんだな。(ただ全然できてなくて意味わかんねーな。盲目にまでする必要あったんかよ。登場人物全員に憎しみが沸いてくるわ・・・)

ああ、このリヴァイアサン戦は激強ボスによる一方的な攻撃をノクトがギリギリ耐えているようなシーンを演出したいんだろうな。(ただ全然できてなくてひたすらイライラするだけだな)

ああ、ここは王子が孤軍奮闘することで王の力に目覚めるとともに、仲間の大切さを思い出すための章なんだな。(ただもっとやりようあっただろ、イライラするだけで登場人物全員に憎しみが沸いてくるわ・・・。)

終始これ。FF15はお金をかけて作ったし、来歴も不遇なところがあるし、多少は大目にみてあげなきゃいけないよね。っていう、FF15についてある程度知っている僕たちゲーマーに、「まあまあ、FF15君は家庭の事情があるし、あまり厳しいことをいってはいけないよ」と何度も何度も思わせるようなチープな出来。これがたまらなく嫌でした。こんなこと思いながらプレイしたくありませんでした。

もっと素直に、スクエニの作ったオープンワールドすげー!ノムリッシュ全開だけど、これぞ最近のFFだよな!って思いたかった。

 

この書き連ねたクソだったところの末にあった、エンディングで、このゲームが本当は目指したかった、王の死をもってすべてを終わらせるという悲劇的なストーリーの一端、語りたかった本当の話の姿が見えて、「ああ、このエンディングを、こんな状態じゃあなく、本当に面白かったゲームの結末として、見たかったな」と、僕は思ったわけです。

何度も言いますが、エンディングは本当によかった。

ノクティスの決意と、それを見送る仲間たち。

息子をこの悲劇の結末へ送り出さなければならなかった、父王の無言の背中。

幻影の中で眠りにつく、ノクトとルーナ。

これらが、エンディングのシーンの中だけで完璧に描けていました。グッと来ました。エンディングのせいで気持ちが浄化されて、もうちょっとFF15で遊ぼうかな!と思っちゃったりして、実際クエスト埋めなんかも始めてます。

ただ、エンディングの評価も悲しいかな、否定的な意見が多いようです。まあ、あのクソ展開を積み重ねられたら、そうならざるを得ないのも、また理解できます。エンディングがよかったなんて言っている僕が異端なのかもしれません。

しかし8章以前はそれなりに楽しいのです。そして、クソな9章以降はあまり長くありません。9章からクリアまで、6時間もあれば終わります。なので8章までの楽しいオープンワールドを堪能して、堪能しきって、本筋が気になるな、となったら、時間をとって一気にプレイして飲み下してしまうのが、正しいFF15のプレイ方法じゃあないでしょうか。

161211_ffxv_01

最期にFF15に言いたいこと。

僕は、ヴェルサス13の時代から、このゲームのことがずっと気になっていて、きっとこれこそが真のFFで、FF7に次ぐ伝説にのこる神ゲーになるに違いない、と思って疑わなかった、ピュアボーイでした。

作り始めて10年、きっと内部ではいろいろなことがあったのでしょう。作っては壊しが何度も繰り返され、一度は打ち捨てられかけたことすらあったのでしょう。

そうして、少しづつ出来上がったシーンや素材をつなぎ合わせ、どうにか元のストーリーを語るに足る(と思われた)この発売されたゲームになったのでしょう。

しかし、そんなゲームの細かいことを知っているひとなんか、僕のような一部のオタクだけなのです。それ以外の人は、全然そうじゃあない。

キングスグレイブも、ブラザーフッドも観ず、このゲームがどんなふうにして出来上がったかももちろんしらず、プレイした多くの人がいることでしょう。そんな彼らは、物語を類推することすら難しかったはずです。

なぜこんなことになってしまったのでしょうか。

そもそも、映画はよかったのにゲームはクソだった!とか言われてますが、キングスグレイブをFF15本編からパージしたこと自体が間違いなのです。あれは、ゲーム本編に組み込むべき物語でした。王都がなんなのか、なぜ帝国と王都は戦っているのか、王都はどうなってしまったのか、王様はどんな人物なのか、どれもこれも、ほとんどゲームの中ではわかりません。

ゲームをプレイさせて、違和感を訴えたテストプレイヤーはいなかったのでしょうか。

絶対にいたはずです。

かれらは声をあげなかったのでしょうか?

わかりません。

あげたのに、「そこはしかたないからw」ということになったのか、そもそも言えない雰囲気が現場にあったのでしょうか。

ネットで言われているようなことを、ここでいうのもなんですが、

おにぎりを作りこんでいる暇があったら、テキストだけでいいから親父とシドとの過去の冒険を描いた日記を置くなりして、シナリオをもっと補完すべきでした。歴史の本を置いて、王国と帝国の確執を語るべきでした。シーンを足せないまでも、テキストを見直して、ボイスを取り直し、いくらかでもわかりやすいシナリオにするべきでした。

スクエニ社長と戦うよくわからないオマケを作っているくらいなら、アイテム連打は見直せないにしても、リヴァイアサンやタイタンとの戦闘を、もっと分かりやすい、プレイヤーが何をすべきなのか明示された、すっきりした戦闘に練り直すべきでした。

これらのバランスを取るべき立場にあった人が、本当の戦犯なのだと、僕は思います。

FF15は、クソゲーでも、神ゲーでも、凡ゲーでもありません。

ただただ、悲しい、悲ゲーなのです・・・。(なんだこのオチ・・・)

―――おわり

 


関連記事

170419_game_01

【ドラクエFF】今年の7月ゲームの発売日被り過ぎ問題について【スプラトゥーン】

  ふがしです! ドラクエ11やらスプラトゥーン2の発売日やらが決定して、非常に盛り上が

記事を読む

161020_switch_01

NintendoSwitch発表!でもこれ、電池の持ち大丈夫なん?

ふがしです! 以前からコードネームと2017年3月に発売されるということだけが先走って

記事を読む

090220_1859

スーファミの中古RPGツクールの中には一体どんなゲームが入っているのか?!動画【他人の作ったRPGツクールをやってみた】紹介

ふがしです! 1995年、というと今から21年も昔に、スーパーファミコンで「RPGツク

記事を読む

170910_sekadan_01

【プレイ中感想】世界樹と不思議のダンジョン2は相変わらず微妙・・・?

ふがしです! 本日は、まだクリアしていませんが、世界樹と不思議のダンジョン2のプレイ中

記事を読む

161101_persona_02

ペルソナ20周年記念ラジオ配信決定!サントラと真エンドDLCの発表来るか?!

ふがしです! 配信日はまだ未定ではありますが、ペルソナ20周年記念ラジオが配信されるこ

記事を読む

161223_v3_01

【一応ネタバレ注意】ニューダンガンロンパV3の体験版をクリアした完走した感想

ふがしです! いよいよ来月発売のニューダンガンロンパV3! これまでのシリーズと

記事を読む

150722_kaminomiti_03

インターネットの伝説!αテスト参加費4000円のMMO『神の道』がまさかのブラウザゲームで復活!

ふがしです! 今朝方、僕のTwitterアカウントを何者かがフォローしたとの通知があり、「どう

記事を読む

170318_erumi2_01

3DS版エルミナージュ2はこんなかんじ!数時間プレイした感想!

  ふがしです! 先週発売された、DL専売の3DS版エルミナージュ2、具体的にどんな移植

記事を読む

160615_psvr_01

7月23日にPlayStationVRの予約再開!今度こそ勝って見せる!

ふがしです! 前回、6月18日のPlayStationVRの第一回予約で敗北してしまっ

記事を読む

160506_p5_01

【ネタバレあり】ペルソナ5に真エンドDLCはくるのか?未回収の伏線について考えてみた。

ふがしです! 先日クリアしたペルソナ5、エンディングは時期によって複数あるバッドエンドと、ヤル

記事を読む

Comment

  1.   より:

    大人の都合だか製作者のセンスだか知りませんが・・
    そういうゲーム内構成要素(ストーリー、キャラ、システム、設定、演出など)のチョイス自体そのものが
    トータルバランスを一切欠いた未熟あるいは悪趣味すぎる品質のくせに
    前情報などで大口叩くわ、自分たちに都合の悪いことをすべてネガキャンやアンチや客や市場へ責任転嫁するから
    こんなざまなんじゃないですか?

  2. 匿名 より:

    エンディングが一番無いわ

  にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


  • 相互RSS(募集中!

  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!