*

森博嗣のWシリーズは2017年も3冊刊行で2018年以降も10巻以上刊行される模様!さらに待望のXシリーズ最新刊『ダマシ×ダマシ』も!

公開日: : , ,

 

ふがしです!

(本ページには、Gシリーズ10巻目『χの悲劇』に関する重大なネタバレが含まれております。未読の方はご注意ください)

森博嗣さんの公式サイトにて、2017年刊行予定の本の一覧が公開されました!

浮遊工作室(予定表)

Wシリーズについては、現在出ている4巻『デボラ眠っているのか?』の帯に書かれていた予定作品、

・私たちは生きているのか?(5巻)

・青白く輝く月を見たか?(6巻)

のあとに、さらに7巻目として

・ペガサスの解は虚栄か?

が刊行される模様・・・。と、思いながらサイトを眺めていたら、近況報告ページも2017年版に更新されておりまして・・・。

そちらには、Wシリーズは2018年で10作になる。と書かれているではありませんか!

なんかしらんがめっちゃ続くな!!うれしい!!

 

さらに、2017年はXシリーズの7巻目、ダマシ×ダマシも出るとのこと。

これまでは、Gシリーズと並行した時間軸で、主に椙田(保呂草)近辺が描かれていたけれども、χの悲劇でGシリーズの時間が50年近くもぶっ飛んでしまったいま、この最新刊ダマシ×ダマシで描かれるものは一体なんなのか?というのが最も気になるところ。

そもそもXシリーズ自体が、これまでにシリーズにどのような意味合いをもつのかがはっきりわからない、完全なサイドストーリーでしたからね。いよいよ本筋との絡みが分かるのかもしれません。

(すでに本筋と大きな絡みがあったとしたら、僕の読み方がガバガバだったという話です。すいません)

なにはともあれ、今年もたくさん新作が発表されるのは、ファンとしてはうれしいかぎり!

まずは来月出る、Wシリーズを楽しみに待ちましょう!

―――おわり

関連記事

森博嗣のWシリーズは最低でも6巻まで続くっぽい!

ふがしです! 講談社タイガ文庫で現在2巻目まで刊行中の、森博嗣のWシリーズですが、てっ

記事を読む

【感想】スティーブンキングのミスターメルセデスを読んだ!

ふがしです! その昔、図書室にあった暗黒の塔の面白さに一目ぼれして、スティーブンキング

記事を読む

創造性をもたらすものは何か?円城塔の短編『やつがしら』

ふがしです! SFでデビューしたものの、SF作家といっていいのかよくわからない謎の存在

記事を読む

映画ダークタワーの予告編が公開!って、日本公開は未定ですか・・・

  ふがしです! スティーブンキングのライフワーク作、ダークタワーの映画が製作中で、日本

記事を読む

スティーブンキングの名作『ダークタワー』が山田章博の書き下ろし表紙の新装版に!

ふがしです! 以前に新潮から最終7巻まで刊行(16分冊)されていた、スティーブンキング

記事を読む

際限の無い飢餓と怒りこそが人類の根源。みずは無間の感想

ふがしです! 本屋をぷらぷらしてたら、以前単行本で出てたみずは無間が、文庫化(ハヤカワ文庫なん

記事を読む

ペルソナ5の設定画集の発売が12月26日に決定!

  ふがしです! 発売を心待ちにしていた、ペルソナ5の設定画集の発売が、ようやく決定しま

記事を読む

ヘンテコだけが持ちネタじゃない!野崎まどの新シリーズ始動!『バビロン』の感想!

ふがしです! 講談社が今年(2015年)の10月から刊行を始めた新レーベル「講談社タイ

記事を読む

『人間性』とは何か?森博嗣の新シリーズ「彼女はひとりで歩くのか?」

ふがしです! なんか講談社が新しく出す文庫シリーズのファーストラインナップの作家人が、

記事を読む

【すべてはモテるためである】あなたがモテないのはバカだから?臆病だから?両方だから?

ふがしです! 同じ業界に務めている、男からも女からもモテモテの、仕事がくっそできるクー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。



  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!
  • 相互RSS(募集中!