*

【プレイ中感想】世界樹と不思議のダンジョン2は相変わらず微妙・・・?

170910_sekadan_01

ふがしです!

本日は、まだクリアしていませんが、世界樹と不思議のダンジョン2のプレイ中の感想をば。

現在第6迷宮に到達したところまでですが、おそらくゲーム全体の中盤か、終盤に差し掛かっているものと思われます。なので、僕はそれなりにプレイしました。このゲームをそれなりに遊びました。

はい。心を無にしてこのゲームに今現在点数をつけるならば、世界樹と不思議のダンジョン2の点数は【45点】でしょうか。

ゲームとして遊べる最低ラインは保たれているので、クソゲーでは断じてありません。

クソゲーではありませんが、良ゲーとはとても言えないシロモノであることは確かでしょう。

そこかしこから手抜きの臭いがする、非常にチープで、遊んでいて疲労からため息のでる残念ゲー、それが世界樹の不思議なダンジョン2だと思います。

詳しく書いていきましょう。

世界樹と不思議のダンジョン2のいいところ

世界樹のキャラで不思議なダンジョンっぽい何かが遊べるところ。

以上。

やってて、ここが面白い!とか、ここが爽快!っていうのは、悲しいかな思い当たりませんね。

後述しますが、ストーリーもアレだし。

 

世界樹と不思議のダンジョン2のここが地獄

■地獄の立ち絵

なにはなくとも、ゲームが始まって数分、いや数秒か?

出てきたNPCが2Pカラーなところ。ギルドの偉い人と、バーの店長のグラがね、同じでね、色が違うだけなのね、

この瞬間に一気に萎えましたね。

さらに追い討ちをかけるのが、シナリオで重要な役割を果すNPCの大半が、既存のキャラグラの使いまわしなこと

せめて、ライバルギルドのガンナー、ライバルギルドのプリンスとカースメイカー、この3人くらいは専用のグラにしましょうよ・・・。

がしかし、セカダン2の追撃の手はこの程度では弱まりません。

これは買う前から分かってたことだけど、

追加職以外のグラフィックは1と同じ

これもね、上記の2つと相まって、激しい萎えポイントになります。知ってたけど!知ってたけどやっぱり萎えるんじゃい!!

■地獄のシステムが1と同じ

ダンジョンに入って10分もプレイしないうちに、みんな気づくことでしょう。

あこれ、1と同じだって。

敵グラも同じ、味方の3Dグラも同じ、背景はもしかしたら新規なのかもしれないけど、ランダム生成のパーツごときに違いなんてほとんど見出せませんからね、目新しさがない。

味方が動くせいで、自分の操作をサクサクできない操作感も同じ。

多少緩和はされているけどスキル連打するAIもほぼ同じ。

どれだけもぐっても、同じダンジョンだと出てくるモンスター固定なのも同じ。

どれだけもぐっても、同じダンジョンだとBGMも背景も固定なのも同じ。

ハクスラなのか、素材でアイテム作って強化するゲームなのか、どっちつかずなのも同じ。

まるで自分が「前作は超絶神ゲーだったから2も買ったんだ!!!」と洗脳されてしまうかのような、前作の焼き直しっぷり。

いやいや、前作ぜんぜん良くなかったからね!今回2を買ったのは、あの微妙ゲーだった1が、多少は改善されてるんだろうな!改善されてたら面白そうな要素あったし、よっしゃ!おれはアトラスを信じて買ってやろうじゃん!っていう気持ちで買っただけなんですよ。

それがまるで、1は神ゲーだったし、2は何も変更するところはないな!とでも言うかのような違いの無さ!!

開いた口が塞がりませんね。

■地獄のテキスト

僕は前作のテキストについて、

「世界樹のテイストと少し違うけど、まま、セカダンはこういう世界観で、っていう事なんだろうな」

という範疇に収まっている感じだったので、そこまで文句はありませんでした。

しかし2のテキストは酷い。

するとそこには衝撃的な光景が!!

えええ~~~~~~!!!

もうこれ以上は言わないよ。みんな分かってることだからね。なんだあれ。死ねよ。

■地獄のやっつけ感

この時点で既に疲労感で一杯の僕に、最後の追い討ちをかけたのが、この『やっつけ感』です。

 

具体的には、サブクラスの習得のタイミングです。

過去のシリーズだと、サブクラス(やそれに類似した上位スキル群)の開放は、シナリオでそれなりに重要なターニングポイントを越えたことで開放されたり、この開放を目標としてボスを討伐することを指示されたりと、それなりに大きいイベントの一つに組み込まれていました。

しかし、今作では、なんか唐突に「サブクラス使って良いよ!」って急に言われて、その場でポンとサブクラスが追加されます。

このあたりで、もう作ってるひとも、わりとこのゲームのことどうでもいいんだな、って思い始めましたよね。

いや、次のダンジョンクリアしたらサブクラスを使ってもいいぞ、とか、なんかひと言あってもよかったんじゃない?

あったっけ?

あったような気もしてきたけど、そんなことすら忘れるテキストが悪いんじゃい!!!

 

おわりに

ここまで色々書きましたが、実際のところ、僕は買う前から、そこまでこのゲームのことを期待してはいませんでした。

ただ、時期的にやるゲームないし、アトラス信者だし、とりあえず買っとくか!っていう気持ちで手に取りました。

最初から期待してなかったから、それほど前作から改善されてなくても、そんな気にせずに、とりあえず消化できるかなって思ってたわけですね。

ところがどっこい、そこにあったのは1と変わらぬ姿の2だったわけです。

そもそも1が好きじゃなかったのに2を買うのが悪いのかもしれません。

それでも、とてもペルソナ5を出したメーカーが、ペルソナ5を出した後に出すゲームではないと思いますね。

セカダン2の出来は本当に酷いと思います。もちろん、他のメーカーがこれを出したんなら、まあ適当に途中で飽きてポイーして終わりですが、これがこともあろうに、僕の愛するアトラスから出たというのは、なにか現実として少し受け入れがたいところがあります。

ユーザーが望むものを与えてくれるアトラスが、あの微妙だった1から満を持して発売した2がコレなんですか?嘘でしょ?

―――おわり

 

関連記事

スーファミの中古RPGツクールの中には一体どんなゲームが入っているのか?!動画【他人の作ったRPGツクールをやってみた】紹介

ふがしです! 1995年、というと今から21年も昔に、スーパーファミコンで「RPGツク

記事を読む

ペルソナ5のサウンドトラックに収録される曲が公開!

    ふがしです! 来月にあたる2017年の1月17日に発売される、ペ

記事を読む

【ネタバレなし感想】ペルソナ5をクリアした感想その1

ふがしです! 発売からほぼ1か月経ちましたが、昨日の夜ようやくクリアしました! いやはや

記事を読む

これぞ未来のゲーム!PlayStationVRはマジでヤバイ!

ふがしです! シルバーウィークがようやく始まり、その一日目となる今日19日は東京ゲームショウに

記事を読む

7月23日にPlayStationVRの予約再開!今度こそ勝って見せる!

ふがしです! 前回、6月18日のPlayStationVRの第一回予約で敗北してしまっ

記事を読む

ポケモンGOをやってみた!まだゲーム性は薄いけど、現実とのリンクが楽しい!

ふがしです! 何かと世間を騒がせているポケモンGO、友達も結構やっている様子だったので、僕も早

記事を読む

期待のMMO、ブループロトコルのクローズドベータテスト募集開始!

ふがしです! バンダイナムコが開発中の、MMOアクション、ブループロトコルのクローズド

記事を読む

神の道オンラインをもうちょっとやってみた

ふがしです 一ヶ月前にプレイしたきり放置していた神の道オンラインですが、久しぶりにどうなったのか見

記事を読む

FF15のDLC配信スケジュールが決定!って、いくらなんでも遅くない?!

ふがしです! FF15発売前から、出ることが示唆されていた、仲間3人のDLCのうち、グ

記事を読む

ファイアーエムブレムヒーローズは歯ごたえがあって遊びがいがある!

  ふがしです! 先日スタートした、スマホ向けゲームの「ファイアーエムブレムヒーロー

記事を読む

Comment

  1. 過労死スケルトン より:

    ブログをRSSに入れていただき有難うございました。
    僕も大体1と大して変わらないだろうなと思っていたので買いませんでした。
    もう少しシレン風に寄せてアイテムを集めたり失ったりっていう不思議なダンジョンの面白さを入れてもらえればなあとは思います。

    シレン本編も微妙なのでいまだにシレン64が不思議のダンジョンとして、最初で最後だったなあって感じですね。

    • fugasi より:

      >過労死スケルトン さん
      やっぱり本家の面白さには到底及ばないですねえ・・・。
      僕はSFCの初代シレンですね、一番遊んだのは!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。



  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!
  • 相互RSS(募集中!