*

森博嗣のWシリーズは最低でも6巻まで続くっぽい!

公開日: : ,

151108_w_01

ふがしです!

講談社タイガ文庫で現在2巻目まで刊行中の、森博嗣のWシリーズですが、てっきり折り返しに書いてあった4巻目、「デボラ、眠っているのか?」で完結するものだと思っていました。

しかし、森博嗣氏の公式ページの近況報告で、Wシリーズは2017年も最低3冊出ることが言及されていていました。

とりあえず2016年6月に、3巻目の「風は青海を渡るのか?」10月に4巻目の「デボラ、眠っているのか?」が刊行されるようです。

というか、Gシリーズの10巻目「xの悲劇」が5月に出るんですね!

 

いよいよ全体がクライマックスに向かおうとしている「すべてがFになる」から続く物語ですが、もう続きがきになってしょうがないので、早く続きを出して欲しいものですね!

―――おわり

関連記事

『人間性』とは何か?森博嗣の新シリーズ「彼女はひとりで歩くのか?」

ふがしです! なんか講談社が新しく出す文庫シリーズのファーストラインナップの作家人が、

記事を読む

自動化の果てに自我は存在し得るのか?円城塔の短編『リスを実装する』

ふがしです。 一年に平均50冊くらいしか本を読まない僕は、大体決まった好きな作家さんの新作を追

記事を読む

【すべてはモテるためである】あなたがモテないのはバカだから?臆病だから?両方だから?

ふがしです! 同じ業界に務めている、男からも女からもモテモテの、仕事がくっそできるクー

記事を読む

森博嗣のWシリーズの第二巻が1月に発売決定!

ふがしです! 10月に刊行開始した講談社タイガ文庫のローンチタイトルだった、静かな夕暮

記事を読む

【感想】スティーブンキングのミスターメルセデスを読んだ!

ふがしです! その昔、図書室にあった暗黒の塔の面白さに一目ぼれして、スティーブンキング

記事を読む

【青空文庫】円城塔の新作短編『ぞなもし狩り』が無料で読める!

  ふがしです! こちらのブログで、過去何回か紹介している円城塔の新作『ぞなもし狩り

記事を読む

スティーブンキングの名作『ダークタワー』が山田章博の書き下ろし表紙の新装版に!

ふがしです! 以前に新潮から最終7巻まで刊行(16分冊)されていた、スティーブンキング

記事を読む

創造性をもたらすものは何か?円城塔の短編『やつがしら』

ふがしです! SFでデビューしたものの、SF作家といっていいのかよくわからない謎の存在

記事を読む

ヘンテコだけが持ちネタじゃない!野崎まどの新シリーズ始動!『バビロン』の感想!

ふがしです! 講談社が今年(2015年)の10月から刊行を始めた新レーベル「講談社タイ

記事を読む

際限の無い飢餓と怒りこそが人類の根源。みずは無間の感想

ふがしです! 本屋をぷらぷらしてたら、以前単行本で出てたみずは無間が、文庫化(ハヤカワ文庫なん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。



  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!
  • 相互RSS(募集中!