*

森博嗣のWシリーズの第二巻が1月に発売決定!

公開日: : 未分類,

151108_w_01

ふがしです!

10月に刊行開始した講談社タイガ文庫のローンチタイトルだった、静かな夕暮れの未来を描く森博嗣の「彼女は一人で歩くのか?」の続刊・・・つまり、Wシリーズの第二巻が、1月19日に発売される模様です。

あらすじはこんな感じ。

チベット、ナクチュ。外界から隔離された特別居住区。ハギリは「人工生体技術に関するシンポジウム」に出席するため、警護のウグイとアネバネと共にチベットを訪れ、その地では今も人間の子供が生まれていることを知る。生殖による人口増加が、限りなくゼロになった今、何故彼らは人を産むことができるのか?
圧倒的な未来ヴィジョンに高揚する、知性が紡ぐ生命の物語。

てっきりハギリ博士の時代からさらに何年か時系列が飛んだりするんだろうなと思っていたけど、「彼女は一人で歩くのか?」のそのまんま続きなんですね。完全にあの続き。外見の変わったウグイさんがウグイさんじゃないとかなんかそういう展開になったりするんでしょうか。ないね。

とにかく、予想外に早い続刊は嬉しいかぎり!はやく続きが読んでみたなあ。

―――おわり

 


関連記事

森博嗣のWシリーズは最低でも6巻まで続くっぽい!

ふがしです! 講談社タイガ文庫で現在2巻目まで刊行中の、森博嗣のWシリーズですが、てっ

記事を読む

【感想】スティーブンキングのミスターメルセデスを読んだ!

ふがしです! その昔、図書室にあった暗黒の塔の面白さに一目ぼれして、スティーブンキング

記事を読む

スティーブンキングの名作『ダークタワー』が山田章博の書き下ろし表紙の新装版に!

ふがしです! 以前に新潮から最終7巻まで刊行(16分冊)されていた、スティーブンキング

記事を読む

自動化の果てに自我は存在し得るのか?円城塔の短編『リスを実装する』

ふがしです。 一年に平均50冊くらいしか本を読まない僕は、大体決まった好きな作家さんの新作を追

記事を読む

創造性をもたらすものは何か?円城塔の短編『やつがしら』

ふがしです! SFでデビューしたものの、SF作家といっていいのかよくわからない謎の存在

記事を読む

【青空文庫】円城塔の新作短編『ぞなもし狩り』が無料で読める!

  ふがしです! こちらのブログで、過去何回か紹介している円城塔の新作『ぞなもし狩り

記事を読む

2015年末!今まさに僕が欲しいもの一覧!

ふがしです! 2015年もあと24時間とかまあそのくらいで終わります! 今年も一

記事を読む

あらゆる防災グッズが全部入り!地震避難セットの中身がめっちゃ豪華!

  ふがしです! さっきネットを見てたら、こんな広告が。  

記事を読む

際限の無い飢餓と怒りこそが人類の根源。みずは無間の感想

ふがしです! 本屋をぷらぷらしてたら、以前単行本で出てたみずは無間が、文庫化(ハヤカワ文庫なん

記事を読む

ひっくり返ったカメを助けるカメ達のやさしい世界

カメって肉が好きなのか野菜が好きなのか、湿ってるのが好きなのか乾燥してるのが好きなのか、よくわからな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。



  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!
  • 相互RSS(募集中!