*

ついに完結!南国ホテルの非日常的日常マンガ ヴォイニッチホテル

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 漫画 , , ,

150601_comic_01ふがしです!

現在やわらかスピリッツにて花とアリス殺人事件のコミック版を連載中の道満清明が、ヤングチャンピオン烈にて9年連載していた「ヴォイニッチホテル」が、ついに先日発売された3巻で完結しました。

ヴォイニッチホテルは、とある南国のホテルを舞台に、そこに宿泊することになった主人公の元ヤクザと、ホテルで働くメイドを中心に話が展開する、群像喜劇です。

超クッソ激烈に、個人的に似た雰囲気のモノをあげるとしたら、三谷幸喜の「有頂天ホテル」でしょうか。

有頂天ホテルがファンタジー&バイオレンスになって、あと多少エロが足された雰囲気をイメージしてもらうと、40%くらいは頭に思い浮かんだものがヴォイニッチホテルです。

 

とにかく登場人物が魅力的で、結構な数のキャラクターが登場するのですが、皆チョイ役にならず、それぞれがしっかりストーリーに絡んできます。
ネタバレにならない範囲で、登場人物の一部を簡単に紹介すると―――

大金を持ち逃げしたことから、組から追われる事になり、僻地である舞台まで逃亡してきた主人公の元ヤクザ

今はホテルで働いているが、実は島に伝説として残っている魔女3姉妹の末の妹であるルームメイド

島でレストランを開いているが、気に入った男は殺さずにはいられない殺人鬼の女

その殺人事件を追いかける少年探偵団

ホテルの中で麻薬を栽培している密売人グループの中に潜入したが、逆に麻薬中毒になってしまった密偵

ホテルに滞在している、殺し屋ランキング4位のホモ

主人公を追ってやってきた、殺し屋ランキング11位の姉妹

 

などなど!

 

実際は、紹介したキャラクターよりももっと重要な登場人物も沢山居るんですが。

こんなキャラクター達が、殺るか殺られるかのバイオレンスを演じたり、合コンしたり、カルピスを原液で飲んだりするのです。

正直、どのキャラクターも何時死んで舞台から退場してしまってもおかしくはない絶妙な緊張感が漂っているのです。

ともすれば、かなりシリアスな方向にメーターが振れてしまうかもしれないのだけれども、変てこなキャラクターの絶妙な掛け合いや、合間に挟まれるギャグによって、ヴォイニッチホテルはいい感じに喜劇で収まっているのです。

 

3巻とそれほど長くはないものの、多くのキャラクターがあれやこれやと事件を起こすため、読んでいてとても濃厚です。それでいて、話がとっちらかる事もありません。

完結していて短めのマンガをお探しの方、ビビっと来たら是非読んでみてください!

 

と、最初にも書きましたが、このマンガの作者・道満清明は元々成人雑誌デビューなため、作中にそれなりに性的な描写も出てきますので、それらが苦手な人にはおススメできませんのであしからず。おススメできない、といえる程度には描写があります。

 

逆にこのマンガのメタなネタやエロ描写が気に入った人は、それらがごった煮になった4コママンガ「ぱらいぞ」もおススメなんですねえ。実際自分は、ネットの画像掲示板に張られたぱらいぞの一コマがツボにきて道満清明を知った口なので。

 

---おわり

関連記事

BLAME新装版に続きABARAも新装版の発売が決定!

ふがしです! BLAMEの新装版に続いて、ABARAの新装版も発売されることが、弐瓶勉

記事を読む

【チェンソーマン59話】教えてマキマさん!死体をどうするつもりなの?【感想】

ついに本格的に動き出した刺客たち! と、始まった今週のチェンソーマンですが、ぶっちゃけ刺客がど

記事を読む

弐瓶勉の新連載『人形の国』のコミック第1巻が5月9日に発売決定!

ふがしです! 今年の2月発売の月刊少年シリウス4月号にて連載が始まった、弐瓶勉の人形の

記事を読む

『土竜の唄』が激烈に面白い!MangaONEで最新話まで読めちゃうすごい!

ふがしです! 小学館系のWebコミックや雑誌掲載コミックが、一日8話までタダで読める「

記事を読む

あのポプテピピックが世界中の信者の力で奇跡の復活を遂げた!

ふがしです! 去年、衝撃的な最終回を迎えた、大川ぶくぶ先生のシュール(クソ)四コマ漫画「ポプテ

記事を読む

死刑執行中脱獄進行中の舞台を観てきた感想

ふがしです! まず最初に感想の結論を述べておくと、「この舞台は僕には難解すぎて分からなかった」

記事を読む

動く霧亥!動く駆除系!でも短い!!BLAME!ショートアニメ感想

ふがしです! ようやくシドニアの騎士で、劇中劇としてBLAME!のショートアニメが放映されまし

記事を読む

描きおろしタップリ!悪魔のメムメムちゃん1巻ようやく発売!

  ふがしです! ジャンププラスで隔週連載中の『悪魔のメムメムちゃん』の1巻が、

記事を読む

【ジャンププラス】ポンコツ淫魔が頑張らない!悪魔のメムメムちゃんが面白い!

ふがしです! 7月末からジャンププラスで連載が始まった、四谷啓太郎の『悪魔のメムメムち

記事を読む

BLAME!新装版全巻購入特典の重力子放射線射出装置の当選報告続々!

ふがしです! 先日、重力子放射線射出装置が届かない!と書きましたが、そのおよそ一週間後

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。



  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!
  • 相互RSS(募集中!