*

キアヌが怒って撃って殴る!ジョンウィックの感想!

151018_jone_01

ふがしです。

先日とくダネ!を見てたら、なんかキアヌの映画の宣伝してて、基本的にあんまり映画を調べない系男子ながら、PVでキアヌがボンガボンガ銃を撃ってるシーンがかっこよかったから、早速公開翌日の土曜日に観てきました。IMAXで!!

本当にPVで銃撃ってるところしか見ずに行ったので、前情報として知っていたのは、

・マトリックスのメンバーが再結集した。

・キアヌ復活

の二点のみ。そもそもこの映画が何映画なのかすら知らずに行きました。あのなんか銃撃ってるとこがかっこよかったからね。

 

実際はマフィア映画というか、復讐アクション的な?そういう感じだったわけですね。

あらすじ

病気で嫁を亡くした元超絶凄腕暗殺者の主人公、ジョンウィック(キアヌ)が、その嫁が死に際に郵送で送って寄越した、「私が死んだらこの子を愛してあげてね」という犬(めっちゃかわいい)と、愛車をマフィアのボス(元雇い主)の息子に奪われ(犬は殺され、愛車はとられる)、めっちゃ怒って復讐するっていう筋なんですね。

なんでマフィアのボスの息子が、4年前まで稼働してた伝説の超絶凄腕暗殺者の事を知らなかったのかとか、なんでマフィアのボスの息子の取り巻きが、4年前まで(略)を知らなかったのかとか、まあそういうのは置いといて、話に特に不満はありませんでした。

ジョンウィックは自分と嫁の尊厳を汚されて、ボスの息子と、それを庇おうとしたボスをぶっ殺す。というシンプルな図式なので。重厚な心理描写がどうとかそういうのもあんまないと思うし、キレた普段は寡黙な元暗殺者が巻き起こすアクションと演技を只管楽しもうっちゅーコンセプトの映画なわけです。

そんでもって感想

どうにも単調なの。山場がないっていうのかなあ。

中盤のディスコだかダンスフロアだかプールだかに乗り込んで行くところ(PVのかっこよく銃撃ってるとこ)が後から振り返ると一番の山場で、あとは逃げてったボスの息子をぶっ殺すところもあっさりだし、ボスをぶっ殺すところに至っては、なんかトドメ刺したのかもよう分からん感じだし、すごい尻すぼみ感。

アクションに関しても、後半に行くにつれて過激さを増していって、ド派手になっていくっちゅーわけでもなく、全体の盛り上がりの波とだいたいシンクロした感じ。

別に悪い映画ってわけでもないし、めっちゃつまらないってわけじゃあないんだけど、すごい物足りない気分になるんですよね。マフィアな映画なわりに、拷問シーンがマイルドだったりするし。別にグロい映画みたいわけじゃないから、いいんだけど。

ただ、見た人の感想とか点数をみると結構高いから、単純に僕がこの映画の観るべきところを観れていなかったっちゅーことなんだとは思います。年間10本も映画みないからね。しょうがないね!

―――おわり


twitter_please

関連記事

揺らし足りないからまだ揺らす!カリフォルニア・ダウンは地震祭り!

ふがしです! とにかくなんか色々ぶっ壊れそうなので、カリフォルニア・ダウン見てきました

記事を読む

【Arrival】宇宙から飛来した謎の巨石とコンタクトを試みる映画アライバルが面白そう!

ふがしです! アメリカで今年2016年11月11日に公開が予定されている映画『Arri

記事を読む

SF映画Arrivalが知らんうちにメッセージって名前で来年公開になってた!

ふがしです! アメリカでは2016年の10月10日に公開された、謎の巨大物体と知的生命体とのコ

記事を読む

でかい構造物が動くのはカッコイイ!メイズランナーの感想

ふがしです! 公開初日にメイズランナーを観てきました! では最初にネタバレ無しの

記事を読む

映画ダークタワーの予告編が公開!って、日本公開は未定ですか・・・

  ふがしです! スティーブンキングのライフワーク作、ダークタワーの映画が製作中で、日本

記事を読む

【感想】劇場版BLAME!はファンも納得の最高のデキだった!

ふがしです! 5月20日から2週間限定で劇場公開が始まった、BLAME!を、公開初日に

記事を読む

【感想】ダンケルクを観てきた!

ふがしです! インセプション、インターステラーとすごく好みの映画を連続排出していたノー

記事を読む

【Netflix】ARQ時の牢獄を観た感想!なんか普通だった!

ふがしです! 最近Netflixに契約して、映画やらアニメやらを見まくっております。

記事を読む

火星に1人取り残される映画『オデッセイ』が面白そう!!

  【2016年2月7日追記】 観てきました!オデッセイの感想!

記事を読む

映画『セル』の上映館、ちょっと少ない・・・。

ふがしです! 先日、2/17日に公開されがた、スティーブンキング原作の『セル』。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。



  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!
  • 相互RSS(募集中!