*

【ネタバレ有り】ドラゴンクエスト11を完全クリアした感想【PS4版】

公開日: : ゲーム ,

170827_dq11_01

【注意!】この感想はドラクエ11に関するあらゆるネタバレを含みます【注意!】

ふがしです!

発売から1ヶ月経ちましたが、先週ようやくドラクエ11(PS4版)をクリアしました!

9以外は全シリーズプレイしている僕としては、『等身が上がって完全3Dになったけどちゃんとドラクエだった8』はわりと奇跡で、だから11ではその奇跡がもう一度は起こらず、妙にグラフィックだけ精細なちぐはぐでヘンテコリンな微妙ゲーになっているんだろうな、と思っておりました。

が、しかし。

ドラクエ11は余裕でドラクエ8を飛び越えていくドラクエらしさを持った、完全なる現代版のドラゴンクエストでした!

まさかドラクエで、こんなに『面白い!』『満足した!』と思えるとは、思ってもみませんでした。

正直、出るし一応やっとくか・・・。くらいのテンションでしたからね。FF15やったら、そんな気持ちにもなりますよね。

とりあえず、総括するとドラクエ11の点数は100点満点で85点くらいでしょうか。

さて、では具体的に感想を述べていきましょう。

 

ドラクエ11のここが良かった!

■グラフィック

ドラクエらしさを失わない程度に、現代のクオリティに充分耐えうるレベルの「お、ここ綺麗じゃん!」と思わせるグラフィック。

徘徊しているモンスターも、デザインはそのままで細かい質感を与えることで、なるほどこうやると馴染むのか、という違和感のなさ。

あと単純にロトの剣のグラフィックがかっこいい!きっと高解像度のノーマルマップてんこもりだったんだろうなアレ。

■ストーリー

ドラクエの癖に(失礼)こちらの予想を裏切ってくる、二転三転するストーリーは、最後の最後までプレイしてて飽きがきませんでした。

ベロニカが死んでるはずないだろ。死ぬなら僧侶で被ってるジジイなんだよなあ。茶番乙。

みたいに思ってたのに、普通に死んじゃうのには本気で驚きましたね。セーニャがスキル継承したところで、「マジか・・・」って口から出ちゃいましたからね。

あとは、邪神どこいったん?邪神は?邪神どうしたの?スタッフロール流れたーwwwwwwwwwwwww

つーかサブタイトルの意味はなんだったんだよwwww

からの真エンド展開には、真面目に舌を巻きましたね。

■キャラクター

仲間全員がいい奴で、一緒に旅をしていて楽しかった!

特にシルビアが好き。正直プレイするまでは、このオカマのことは絶対好きにならないだろうな、と思っていたのに、ふたを開けたら、キレッキレなオカマ動きと騎士道精神に溢れた行動とが相まって、ドラクエで一番好きな仲間キャラといっても過言ではないくらい好きになっちゃいましたね。

いやほんと、シルビアの有無で、ドラクエ11の印象は相当変わるんじゃないでしょうか。シルビアいなかったらここまで面白いとは思わなかったかもしれません。

逆に聞くけどシルビア嫌いな人っているの?

■ボリューム

80時間、真エンドまでぎっちりイベントが詰まっているのは素直に驚きました。

まさかペルソナ5なみに遊べるボリュームがあるとは思ってなかったですね・・・。

 

ドラクエ11のここが残念!

■戦闘システム

なにはなくとも、もっともプレイしていてもっともダメだったのが。

敵味方の行動順が不明なところ。

これ。

旧作みたいに、ターン毎に一括して行動を入力して、その後すばやさを基準にしてランダムに行動するのとは異なり、今回は一応1ターン1行動ではあるものの、1キャラに1入力したら即行動で、かつ仲間の行動の間に敵の攻撃が割り込むというタイプ。

これはまあ、別にかまわないんですが、しかし誰がいつ行動するのかわからないため、ピンチの時に戦略が立てずらい!場合によっては運ゲーになることすらあるのは、いただけなかったですね。

実際にあったことですけど、乱数の引きかたが悪くて、

1ターン目

仲間→仲間→仲間→仲間→ボス(3回行動)

2ターン目

ボス(3回行動)→仲間→仲間→仲間→仲間

てな状態で、実質ボスが6回行動になるやつ。

これがホントクソ。

これが例えば、FF10とかダンジョントラベラーみたいに、どこかに行動する順番が出てるんなら、

「あ、ボスの6回連続行動が来るから対策しなきゃ」

って出来るんですけど、分からないし、そもそも運なので、低レベル進行が好きな僕にはかなりの壁となって立ちはだかってきました。

ある程度はすばやさ基準で動いているんですけど、たまにすさまじくランダムになるときがあるの、あれなんだったんですかね?すばやさ200近く差があるのに、順番入れ替わったり。

まあ、この入れ替わりは全然かまわないんです。

順番が分からないのがダメ。

■シンボルエンカウント

具体的には、シンボルエンカウントなのはいいんですけど、

こっちから殴りかかって戦闘に入ったのに、敵が先行するのが意味わかんないですね。

あと道を塞いでるのに横を通り抜けられるのもなんか間抜けだから、通り抜けられちゃうんならそもそもああいう風に配置しないでほしかったですね。見た目的に『キョロキョロするだけで動かない門番』っていうのが、プレイしていて非常に興が削がれるというか、メタな印象を与えるというか・・・。とにかくちょっと微妙でしたね。

■敵グラフィック

強とか邪とかの使いまわしの全てが悪いとは言わないんだけど、しかしいくらなんでも多すぎる。

せめてもう少し色変を増やしてほしかった!さすがにPS4クラスのグラフィックになると、色変えるだけでもテクスチャをそれなりに書き直さなくちゃいけないし、工数かかるのは分かるんだけど・・・。

■BGM

ちょっと残念。使いまわしはいいんだけどね。

すぎやま先生もお歳だし、まあ、しょうがないよね。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

まとめ

というわけで、戦闘周りのシステムに多少粗がありましたが、それでもトータルしてかなり面白いです。

戦闘バランスもよく取れていて、ボス戦は常に考えながらでなければ勝てないのは、やっていて楽しかったです。

ちなみに、表クリア時のレベルは44、裏クリア時のレベルは61でした。結構簡単にレベル上げできちゃう感じだったので、低レベル進行を意識してる人じゃないと、ガンガンレベル上がって実は温かった、みたいなことがあるのかもしれませんが、僕には丁度よい感じでした。

ニズゼルファよりネドラ邪のが強かったのはご愛嬌。

しかし、RPG2大巨頭のFFとドラクエの最新作が2016年と2017年と続けてでたわけですが、非常に明暗が分かれた感じでしたね。

なんかこう、ドラクエはこれからも安心して遊べそうだな、と思わせる最新作の11でした。

―――おわり

 

 

関連記事

161211_ffxv_02

【ネタバレ有り】FF15をクリアした感想!結局FFXVとは何だったのか?!

ふがしです! 本日ようやく、FF15をようやくクリアしました! ネット上では、賛

記事を読む

160718_mv_01

【ツクールMVプラグイン配布】Wizardry風の不確定名モンスター設定プラグイン

  ふがしです! ツクールMVで、Wiz風の不確定名モンスターとのバトルがやりたかったので、

記事を読む

170507_dt_01

【プレイ中感想】ダンジョントラベラー2‐2は相変わらずゲームバランスが良好で楽しい!

ふがしです! 先月発売された、ダンジョントラベラーズ2‐2、ゆっくりながらプレイしてい

記事を読む

170111_megaten_01

アトラスが『真・女神転生』シリーズ25周年プロジェクト始動!真・女神転生5とストレンジジャーニー2と女神異聞録の新作クルー?!

ふがしです! 今年で25周年となる、真・女神転生シリーズ。 まあ、なんかしら出る

記事を読む

161224_zero_01

アトラスが新プロダクション「スタジオゼロ」を設立!ファンタジーへの回帰から生み出されるのはどんなゲームなのか?!

ふがしです! 女神転生やペルソナといったタイトルで有名なアトラスが、新規IP作成のため

記事を読む

160615_psvr_01

PlayStationVRの発売日が10月13日に決定!予約は6月18日から開始!!

ふがしです! PlayStationVRの発売日が、ついに2016年の10月13日(木

記事を読む

160614_akahakku_06

【注意!】スクエニアカウントのフィッシング詐欺がより巧妙に!

ふがしです。 寝ようと思ったらね、こんなメールが来たんですわ。 こんにちは、メンバー

記事を読む

160826_sekaiju_01

世界樹の迷宮5のFM音源DLCが9月1日に配信決定!

ふがしです! 発売前からDLCとして配信することが名言されていた、世界樹の迷宮5のBG

記事を読む

160506_p5_01

ペルソナ5のサウンドトラックの発売日はいつになる?

【2016年11月19日追記】 待望のペルソナ5サントラの発売日が2017年1月17日に決

記事を読む

161229_game_04

2016年にプレイした2016年発売のゲーム感想【真・女神転生4FINAL、ルフランの地下迷宮、世界樹の迷宮5、ペルソナ5、FF15】

今年プレイしたゲームの中から、今年発売の新作ゲームの感想をちょろっと書いていこうと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


  • 相互RSS(募集中!

  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!