*

創造性をもたらすものは何か?円城塔の短編『やつがしら』

公開日: : ,

161123_enjoh_01

ふがしです!

SFでデビューしたものの、SF作家といっていいのかよくわからない謎の存在である円城塔の「なんだかよくわからない」作風が好きで、新作が出たらすぐに読めるようにとTwitterをフォローしている僕なのですが、そういや最近、全然新作の話聞かないなと思い、何気なくAmazonで円城塔を検索してみました。

するとなんか、聞いたこともない作品が2個もあるではないですか!

どちらも短編で、Kindleで読むことができます。

『やつがしら』

『世界でもっとも深い迷宮』

 

で、今回はとりあえず「やつがしら」についてサクッと書きたいと思ったわけですが、そもそもこの作品、9ページしかありません。

だもんで、Amazonやその他の電子書籍サイトでも、あらすじが書かれていません。具体的にどんな内容なのかが全くの謎なのです。

なんでまあ、僕がさっくり「あらすじ」をこしらえてみました。

 

言語翻訳もクセも資料の閲覧も、万物あらゆる「創造」に必要な事柄が有料のサービスとして利用できるようになった世界。そんな世界で、かたくなにサービスを利用しようとしない両親の「創造性」と、僕の「創造性」はどう違うのか?

 

的な内容ですね。

リスを実装するに比べると、より円城塔テイストの強い、世界観語りに終始する短編ですね。

円城さんは、今後もこんなかんじで、短編を執筆していくのでしょうか。

とりあえず、リリースしたら「リリースしたよ!」ってのが分かりやすい感じに、Twitterでアナウンスしてもらえると助かるんですけどね・・・。

―――おわり

 

関連記事

151108_w_01

森博嗣のWシリーズは最低でも6巻まで続くっぽい!

ふがしです! 講談社タイガ文庫で現在2巻目まで刊行中の、森博嗣のWシリーズですが、てっ

記事を読む

160913_smt_01

【すべてはモテるためである】あなたがモテないのはバカだから?臆病だから?両方だから?

ふがしです! 同じ業界に務めている、男からも女からもモテモテの、仕事がくっそできるクー

記事を読む

151108_w_01

森博嗣のWシリーズの第二巻が1月に発売決定!

ふがしです! 10月に刊行開始した講談社タイガ文庫のローンチタイトルだった、静かな夕暮

記事を読む

151108_w_01

『人間性』とは何か?森博嗣の新シリーズ「彼女はひとりで歩くのか?」

ふがしです! なんか講談社が新しく出す文庫シリーズのファーストラインナップの作家人が、

記事を読む

161117_persettei_01

ペルソナ5の設定画集の発売が12月26日に決定!

  ふがしです! 発売を心待ちにしていた、ペルソナ5の設定画集の発売が、ようやく決定しま

記事を読む

150827_books_01

自動化の果てに自我は存在し得るのか?円城塔の短編『リスを実装する』

ふがしです。 一年に平均50冊くらいしか本を読まない僕は、大体決まった好きな作家さんの新作を追

記事を読む

170515_dt_01

映画ダークタワーの予告編が公開!って、日本公開は未定ですか・・・

  ふがしです! スティーブンキングのライフワーク作、ダークタワーの映画が製作中で、日本

記事を読む

151116_babylon_01

ヘンテコだけが持ちネタじゃない!野崎まどの新シリーズ始動!『バビロン』の感想!

ふがしです! 講談社が今年(2015年)の10月から刊行を始めた新レーベル「講談社タイ

記事を読む

170211_darktower_01

スティーブンキングの名作『ダークタワー』が山田章博の書き下ろし表紙の新装版に!

ふがしです! 以前に新潮から最終7巻まで刊行(16分冊)されていた、スティーブンキング

記事を読む

161017_mr_01

【感想】スティーブンキングのミスターメルセデスを読んだ!

ふがしです! その昔、図書室にあった暗黒の塔の面白さに一目ぼれして、スティーブンキング

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


  • 相互RSS(募集中!

  • いつも独り言ばかりで寂しいから、是非フォローしてください。オナシャス!!